債務整理|春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市

筑紫地域で債務整理

借金の返済が延々と続き、利息のみの支払いで元金が全然減らない状況は、将来への希望が持てず大変つらいことです。

 

このような状況から抜け出るために、法律が認めた債務整理という方法があります。

 

債務整理の開始

 

 債務整理はそれほど難しいことではなく、弁護士・司法書士の債務整理専門家に依頼したら、手続きを進めてくれます。

 

 債務整理の手続きを依頼したら、依頼を受けた事務所は消費者金融・信販会社等に債務整理受任通知を送り、最初の借入から現在までの取引の履歴を請求します。

 

 受任通知を受けた業者は、本人に対する取り立てが禁止されますから、請求はストップします。

 

債務整理の方法

 

債務整理の方法としては次のようなものがあり順々に複雑になっていきます。
個人再生と自己破産は裁判所に申し立てる手続きで、提出書類や手続きも厳格になります。
業者から届いた取引履歴を利息制限法により再計算して手続きの方針を決めていきます。

 

過払い金請求

 平成22年より前に借入を始められた方は、利息制限法を超える利率での借り入れの方がいらっしゃいます。届いた取引履歴で再計算をしたら、場合によっては払い過ぎでお金が戻ってくることがあります。請求される人から請求する人へ立場が逆転し、業者に対し過払い金返還請求手続きを行います。

 

消滅時効援用

 

 届いた取引履歴を確認し、最後の取引から5年を超えていると、時効中断の事由がなければ、内容証明郵便などで時効期間の満了による支払い義務の消滅を主張します。

 

任意整理

 

 届いた取引履歴で再計算をし、減額になるのであればその金額で、法定利率により減額にならないのであれば現在の借入金額で返済回数、毎月の返済金額、利息カット等を相手業者と任意に交渉します。

 

個人再生

 

 裁判所の手続きで返済金額を原則8割カットしてもらい将来利息もカットしてもらい、原則3年で返済します。住宅ローンがある方はそのまま返済し続けることで住宅を手放さずに済みます。

 

自己破産

 

 

 裁判所手続きで返済義務を全て免除してもらえます。支払い不能が条件で、ほかの手法が取れないときの最後の手法です。


債務整理・過払い金請求の無料相談

福岡県大野城市下大利1−13−8
下大利駅前ビル105
司法書士 行政書士 斉藤渉
福岡県司法書士会員登録番号 福岡第668号
簡裁代理業務認定番号 第429006号

 

過払い金請求・債務整理のご相談なら大野城市下大利駅前司法書士・行政書士斉藤事務所の無料相談をご利用ください。

 

申し込み時点でお金がなくても受任し、即債務整理を開始します

 

お問い合わせはメール24時間、電話夜9時まで受付します
ご予約していただければ土日の相談もお引き受けします

 

無料相談・問い合わせ

 

TEL. 092-400-7600
e-mail saitou-office@beetle.ocn.ne.jp

 

 


当事務所の債務整理報酬

任意整理・自己破産・個人再生・消滅時効援用・過払い金返還請求の報酬

 

斉藤事務所は現在の手持金が無くても受付します。

 

費用は5回までの分割払い可能です
※消費税及び手続きの実費は別途いただきます

相談料 無料
出張面談料 無料
着手金 無料
取引履歴取寄せ引直し計算 無料
任意整理

1社あたり3万円

 

相手方との合意ができないときは、費用は0円

 

1社のみのご依頼の場合は、1社4万円

自己破産

 

基本料金15万円

 

債権者1社につき2万円加算

 

個人事業者は5万円加算

 

実費2万円
※管財事件となる場合は裁判所の予納金22万円〜が必要になります

個人再生

 

・住宅ローンがない場合 基本料金20万円

 

 債権者1社につき2万円加算

 

・ 住宅ローンがある場合 基本料金25万円

 

 債権者1社につき2万円加算

 

個人事業者は5万円加算

 

実費3万円
※場合により再生委員費用15万円が必要な時があります

消滅時効援用

本人名で送付するときは1社あたり1.5万円(消費税・郵便料等の実費込み)
司法書士代理で送付するときは本人名で送付するときは1社あたり3万円
債権回収会社、裁判所からの書類到達後の対応は3万円

過払金の返還

返還額の10%
最低報酬を3万円とさせていただきます
訴訟により過払金の返還があった場合
過払い金として返還された金額の21.6%
出廷1回につき 1万円